月に1度ドローンの宿

普段は外国人向けの宿です。ドローンはその気になれば毎日飛ばせます。でもドローン力って飛ばすだけではないと思います。先輩方やうまい人の話を聞いたり、飛ばさない時間をどう過ごすかも大切です。

僕は毎月ドローン出張で関東に行くというのを1年半以上続けました。大分県では経験値効率が悪いと思ったからです。ドローンが飛んでいるところに遭遇する、野良ドローンに出会う機会や、ドローンの話を出来る相手を見つけることがすごく難しかったからです。それは環境のせいではなく僕自身にドローン力が足りないからドローンに関わる人たちを引き付けたり発掘したり、見つけてもらうことが出来なかった、そういう部分もあるのかなと思います。

仕事を休みにしてお金をかけて関東でドローン経験値の出稼ぎに行く、今ではドローンの話をするために僕よりも上手い人たちが時のかけらに集まってきてくれます。それが月に1度ドローンの宿、ここをドローン仲間達の心の楽園に育てていきたいと思います。

Kaz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA